新婚カップルへ捧ぐ!「自分取扱説明書(自分トリセツ)」のススメ!

 

こんにちは。自称「自分取扱説明書」研究家クボノです。

皆さん、今日も自分トリセツ、作ってますか?

 

 

「え、何の話?」

と思われたそこの貴方のために、さらっとだけ自分トリセツについて説明しますね。

 

 

自分トリセツって、言葉のニュアンスでなんとなくわかるかと思うんですが、

要するにこれ、

「自分についての紹介を、取扱説明書風にやる」

っていうことなんですね。

 

最近だと、結婚式の余興なんかでは定番の出し物になっていたり、ネットでは心理テストの1ジャンルとして流行っているようなんですが、

 

そもそもの基本部分は同じで、

自分の長所短所好きなモノ嫌いなモノ人にやられたら困る事嬉しい事、なんかを全部まとめてトリセツ風にアレンジして、笑いながら誰かと共有しましょう、っていうお遊びツールなわけです。

 

で、これって大概の場合は作るのは本人じゃなくて、 結婚式なら友人が、心理テストなら業者が、その人に関する色んな情報を元に作ってくれるみたいなんですけど、

 

 

ただこれ、皆さん気づきませんか?

 

  

自分トリセツなんだから、自分で作ったほうがより正確じゃね?

 

 

ということに。

そんでもって、

 

  

相手に言いづらいこととかもトリセツにして渡せば、なんかうまい事伝わるんじゃね?

 

 

ということに。 

  

つまり何が言いたいのかというと、こういうことです。

 

 

 

 

自分トリセツ、新婚カップルのコミュニケーションツールとして最高じゃないか説

 

 

 

 

はい、これです。

 

結婚したての時って、これから先一緒に生活していくわけだから、お互いにちゃんと話し合ったり、伝えておかないといけない事って山ほどあるわけじゃないですか。

 

そこをなあなあにしてしまうと、後々変にこじれたり、ストレス溜まってイライラしたりとかしてしまうわけで。 

 

そうならないためにも、最初の段階で自分トリセツを使えば、伝えたいこともしっかり伝えられるし、しかも面と向かって相手に言うより心理的には楽だし、なんだったら相手に受け入れてもらう心のハードルも少しは下げてもらえるんじゃねえかと。

 

そう考えたら自分トリセツって最高のツールなんじゃねえかと。 

 

そんなわけで、その真偽を確かめるためにも、善は急げで早速試しに作る事にします。

  

ちなみになんですが、

最近では自分トリセツを作ってくれる業者もあるみたいで、頼めば本格的なモノを作ってくれるようです。

(結婚式のときに参列者に配る用とかで、実際に作っている業者さんがあります)

  

が、今回は、

結婚相手に自分のことを知ってもらう。

というコンセプトで作りたいので、特に見栄えは気にせず、簡単にWordで作っていきたいと思います。

 

あと、今回は本当にお試しでの作成なんで、とりあえず進撃の巨人に出てくるミカサ・アッカーマンというヒロインの取扱説明書を作っていきます。

なんでミカサなのかというと、単純に好きだからです。私が。

 

 

今からミカサ・アッカーマンの取扱説明書を作る人

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain

クボノ。映画とマンガとアニメとゲームをこよなく愛するカレイ

人の言葉も一応喋れる。

自称「自分取扱説明書」研究家だが、あくまで自称であることは業界内でも有名。

好きなモノは人間の善意。嫌いなモノはまな板と包丁

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

①表紙

f:id:kubonobono:20180329003542p:plain

まず表紙です。

誰のトリセツなのか、はっきり分かるように名前は大きめにしました。

あと一応、家電製品のトリセツを真似て基本シンプルに、すべて白黒で作っています。

 

 

 

 

 

 

②安全上のご注意

f:id:kubonobono:20180328200613p:plain

ここでは、

・特に相手に気を付けて欲しいこと

を書いてます。

 

他にも、「家の中でタバコを吸わないで欲しい」とか、「トイレから出たら手を洗って欲しい」とか、

小っちゃい事だけど、どうしてもスルーできない事も書いて良いと思います。

  

 

 

 

 

 

 

③各部の名称

f:id:kubonobono:20180328201619p:plain

この項目では、自分の全身写真を貼って、自分の特徴やチャームポイントを説明すると良いと思います。

 

今回は、大人の事情で画像は貼れないので、「イラストや」さんのイラストをお借りしてます。

 

 

 

 

 

 

 

④故障かな?と思ったら

f:id:kubonobono:20180328202139p:plain

ここでは、

・自分が不調だったり不機嫌だったりしたときの対処法

を載せてます。

 

不調なシーンって日常生活で結構あると思うんで、「こうしてもらうとホント助かるよ~」ってことを書くと良いと思います。

生理の時とか、本当にホッカイロとロキソニン欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

⑤仕様

f:id:kubonobono:20180328202656p:plain

最後に、自分の基礎情報です。

 

ここに、「自分が一番癒される場所」とか、「今後行ってみたい場所」とかを書いてもいいかもしれません。

その情報次第で、「今度あそこ行こうか~」という旅行のきっかけになる可能性もゼロではないので。

 

 

さて、

こんな感じで「ミカサ・アッカーマンの取扱説明書」が無事に完成しました。 

   

実際にプリントアウトしたらこんな感じ。

      f:id:kubonobono:20180331020413j:plain

っぽい。

溢れ出るトリセツ臭がすごい。

 

ここで、本来であればこれをミカサの結婚相手に渡して終了なんですが、今回はお試し制作ということと、「そもそもミカサの結婚相手って誰よ?」という根本的な疑問が残るので、今回はたまたま近くにいた私の友人に渡してみたいと思います。

 

  

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain

今回たまたま近くにいた友人

進撃の巨人」ファン。推しキャラはエルヴィン・スミス。

 好きなモノはチーズケーキ、嫌いなモノは紫外線と乾燥。

 

   

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「それじゃあ早速これを読んで、感想よろしく」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「はーい」

 

    f:id:kubonobono:20180331020502j:plain

「ミカサ・アッカーマンの取扱説明書」を手渡され、読み始める友人。

なぜか終始音読しながら読んでいた。  

 

 

 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「…どう?」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「……うん。こういうの初めて見たから、純粋に面白いと思った。あと正直、女の人が不調なときって、僕ら男は何したら良いか分かんなくてオロオロすることあるけど、そういうときの対処法も書いてくれてるから、これはホントに貰ったらすごい助かると思う」

 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「おおっ!」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「ただこれ…」

 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「????」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「エレンが結婚相手じゃなかったら、相手にとってめちゃくちゃツラい内容だよね」

 

 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「……まあ、ミカサのトリセツだし」

 

  

  

・・・・・・

 

 

さて、

私の友人からは好評だった自分トリセツですが、 

もちろんこれは自分だけでなく、相手にも書いてもらって、お互いに自分のトリセツを交換し合うっていうのも良いと思います。

 

今回私が作ったものはあくまで一例で、Wordですぐできるようなショボショボのやつですが、

もっと時間と技術をかけて練りに練れば、さらに良いものが作れると思います。

あとは、業者に頼むというのも勿論ひとつの手じゃないかと。

  

・相手に伝えたいことがあるけど、直接は言いづらい

・真面目な雰囲気の話し合いが苦手

 

というような方に、コミュニケーションのきっかけとなるツールとして、是非おススメしたいですね。

   

あと、作ってて思ったんですが、
自分の推しキャラのトリセツ作るのってすごい楽しいので、もしよかったら新婚とかカップルとか関係なく皆さんも作ってみてください。 

 

それでは、また次の記事で!