kubonoのブログ

呼吸するようにふざけるため、ふざけてるのか呼吸してるのか時々分からなくなります。

【コラム】オリエント急行殺人事件

f:id:kubonobono:20180521225529p:plain


 

 

2017年の冬。

映画館で、オリエント急行殺人事件を見た。

監督・主演はケネス・ブラナー。原作はあの、ミステリーの女王ことアガサ・クリスティー女史で、この作品もそもそもはオリエント急行の殺人』というタイトルで世に知れ渡っている超有名作である。

 

ただ、恥ずかしいことに、私はこの映画を観るまでこの作品のことを全く知らなかった。

昔、Wikipediaでどんな内容なのかを調べようとしたことはあったのだが、あの天下のネタバレ製造機ことWikipediaにさえ、この作品の最後のオチが全く書かれていなかったのだ。

 

是非その目で確かめて欲しい。

オリエント急行の殺人 - Wikipedia

オチがまったく書かれていないのである。あのWikipediaに。

 

そのため、結局どんな話なのか全く分からず、

「なんか、電車の中で殺人が起こる話でしょ?」

みたいな、タイトルだけで分かるようなふわっとした情報しか知らなかった。

 

で、

映画を観たのだが、

正直、啞然とした。

なぜアガサ・クリスティー「ミステリーの女王」などという称号を獲得するに至ったのかを思い知ったし、

映画を作ったケネス・ブラナーの作品への愛がヒシヒシと伝わってきた。

ごめん間違えた。

ビッシビシと伝わってきた。

 

総括するとつまり、この映画はめちゃくちゃ面白かったのである。

 

 

そして先週の金曜日。

NHKのビットワールド内で放送された「あはれ!名作くん」を見ていたら、この『オリエント急行の殺人』が題材にされていた。

 

この回

youtu.be

 

端的に言うと、この襟ぐりをつかまれている青い服を着たヤツが、最後の最後に、

オリエント急行の殺人』のオチをおもいっきり言っていた

 

 

あのWikipediaだって黙ってたのに!!

なんでお前が言うんだよ!?

 

 

なので、まだオリエント急行の殺人』を読んだことのない方。

あるいは、映画オリエント急行殺人事件を見たことのない方は、是非そちらを見てから、この回を見るようにしてください。

 

そうでなければ、オチの感動が半減します。

 

あと、映画オリエント急行殺人事件は、本当に面白いのでおススメです。ケネス・ブラナー流の、おしゃれな映画に仕上がってます。

 

ジョニー・デップペネロペ・クルスなど、出てる面子も凄すぎる。

 

 

それでは、今回は以上になります。

また次の記事でお会いしましょう。

 

 

この記事を書いた人

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain

クボノ。映画とマンガとアニメとゲームをこよなく愛するカレイ